スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
BCMAD(第二弾
-惑星パルム上空 ローカパーラ船内 喫煙ルーム-
なにかとうとまれ勝ちなタバコ,バルが抜群の換気機能を備えた部屋にいるのは,21歳ビーストフレイム・V・マーテリアスと共にビーストのバル・フェンドリッチ26歳
「とまぁこんなわけでラッサが今いるわけだ」
と船内の喫煙室でたばこを片手にバルに事のなりゆきを話すフレイム
「…なるほど…お前が捕まっている檻にたまたま居て,脱獄しようと手を組んだが,(押し倒すのに)結局は失敗してまた捕まったってわけで,んであそこにお互いカプセルの中に居たのはまったくの偶然(ってか実は狙ってるだろ)と??」
とバル
「そういう事・・・・え?」
とフレイム。タバコを吸いブッッと息を噴き出す。
「変なコトしてねぇだろうな?」
と質問するバル。フレイムは
「ないよ…なにもな」
と灰皿にタバコを押し付けくずかごに投げ捨てた
だがバルは
「本当かよ…」
と微妙な声と表情だ
「それでもボクはやってない」と真顔で言うフレイム
「あ,もしや」
と突然フレイムが手を叩き
「お前ラッサに気があるな!!!っつーか彼女萎えたって言いたいんだろ!?」
とビシっと右人差し指をバルにつきつけた
「ちょwwwwwwなんでそんなことになるんだよ!」
とあからさまにあたふたするバル
フレイムはニヤニヤしながら
「図星か!図星だろ!」
と笑い声が混じった声で言う
バルは顔を真っ赤にして
「だぁ~も~違うって!俺はちゃんと」
小指を立て
「いるってちゃんとこれが」
とフレイムに突きつける
「なんだ…面白くねぇ…」
と首を左右に振って残念そうなフレイム
バルは不機嫌そうに
「居ちゃわりぃのかよ」
と言った
「そうだフレイムお前に尋ねたいことがあるんだが…」
言いバルはトランサーからメモ帳を取り出し
それを何枚かめくり
「このごろダグオラにある"フレイム様ファンクラブ"なるものがあるんだが…」
バルをメモ帳をトランサーに納め
「説明してもらおうか」
と苦笑みを浮かべ鋭い目つきでにらみ返すバル
フレイムはどこか遠くの方を向き
「そんなのいたっけなぁ(キラン
と髪をふわりとかきあげ華麗にしらばっくれた。なぜか一瞬バラの花が見えたのは幻覚であろう
バルはため息をつき
「しばくぞ?」
と言いトランサーからハリセン(強化段階10/10)を取り出した
「…いやぁ女だけにやさしいわけじゃぁないんだよ?みんなにやさしくしてたらそんなものがね…」
とフレイム
バルは
「…それが女に集中してたわけじゃぁ?」
と更に問い詰める
「してるかも…」
とかたくなに否定するフレイム
バルは
「そうか?ならいいんだがよ」
とハリセンをトランサーに納め
「それよりこの先どうする?」
とまじめな質問を投げかけるバル
フレイムは少し考え
「とりあえずホルテスで-」





-宇宙の泉(ひずみ-


せまっ!!

くそう,こんなせんまい鉄箱につめやがって…しかも俺の上にはカモフラージュするため,宇宙の泉っていうやつが乗っているらしい。とにもかくにもせまっくる

しいし暑いし…しかもゆれるから少し酔ってきた…

うぅ…気持ちわりぃ…

作戦開始まで持つのか…俺

ツケノカバ「きゅー(ったく…あの野郎いつか…む?こんなところにトイレ?うさばらしに流しまくってやるわ!うりゃぁぁぁぁぁ!!!)」

がっちゃんがっちゃんがっちゃん!

え?何この音?ってか誰?オレと荷物以外乗ってナイよねコレ?

じゃー!じゃー!じゃー!

フリーズ「うお!?なんだ!?流……ぎゃぁぁぁ!!!口にぅうう!!!溶けてるぅう!!?」

その後、バル達に回収され、また宇宙の泉にぶち込まれるのだった(嫌がったから気絶させられて


その後、彼の行方を知る者は、誰もいなかった・・・(TOD風











思いつきラ━━━━━━ヽ(´∀`ヽ)━━━━━━ン!!!!
スポンサーサイト
【2008/08/01 01:07 】 | PSU日記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<ほあぁぁあああたぁぁあああ!!!!!! | ホーム | PSP、購入ッ!!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://2ndheadfreeze.blog35.fc2.com/tb.php/73-6cfa8ff4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。